クロホシイシモチ

クロホシイシモチ

脊索動物門硬骨魚綱スズキ目テンジクダイ科
本州中部以南、台湾、フィリピンに生息し、10㎝ほどに成長します。
浅瀬の岩礁域に大きな群れをつくって生活しますが、繁殖期には群れから離れてペアを作り繁殖を行います。メスが産んだ卵塊は、オスがふ化まで口の中で守る口内保育を行う様子が、水槽内でも観察できます。
鹿児島県本土沿岸では普通に見られ「キンギョ」と呼ばれています。

クロホシイシモチ

同じエリアのなかまたち