ムチカラマツ

ムチカラマツ

本州中部以南に分布しているツノサンゴのなかまで、色彩は白や橙などさまざまです。
表面には無数のポリプが並んでおり、群体全体では2mから3mもの長さになります。
ほとんどまっすぐなものから、ゆるやかならせん状にねじれる形をしています。
錦江湾では岩礁(がんしょう)の斜面にムチカラマツの群生が見られ、その間をアカオビハナダイなどが乱舞する様子を見ることができます。

110-1

同じエリアのなかまたち