いおワールドかごしま水族館

  • 文字サイズ

ヘコアユ

ヘコアユ

細長くて木の葉のように薄い体をしている魚はヘコアユです。ストロー状に伸びた口で動物プランクトンをついばむようにして食べます。鱗(うろこ)はなく、からだは甲板(こうはん)とよばれる背骨とつながった硬い板状の組織でおおわれています。
相模湾以南のインド洋から西太平洋海域に分布し、サンゴ礁や岩礁(がんしょう)の浅瀬にくらします。15㎝ほどに成長します。
ふつうは頭を下に向けた独特の姿勢で泳いでいますが、危険が迫ったときなどは体を水平にして高速で泳ぎます。群れで生活し、その数は数百匹に及ぶことがあります。
展示中のヘコアユは、奄美大島沿岸で採集したものです。


同じエリアのなかまたち