オニダルマオコゼ

オニダルマオコゼ

脊索動物門硬骨魚鋼カサゴ目オニオコゼ科

 

オニダルマオコゼは全身にこぶがあり、ごつごつした岩にそっくりで、一見すると岩と見分けがつきません。
小笠原諸島や奄美大島以南のインド洋、西太平洋海域に分布し、40㎝ほどに成長します。
サンゴ礁や岩場にすみ、時には目と口だけを出して、全身を砂の中に潜らせることがあります。じっと動かず待ちぶせをして、真上を泳ぐ魚などを一瞬で丸のみにします。
背びれの棘(きょく)に猛毒をもち、時には刺された人が亡くなることもあります。
展示しているオニダルマオコゼは、県内の定置網で捕獲されたものです。

069

同じエリアのなかまたち