いおワールドかごしま水族館

  • 文字サイズ

いおっ子海っ子体験塾

※現在募集しておりません

生きものを深く学ぶ体験型連続講座

生きものや水族館が大好きな小学4年生から中学生の子供たちが集まって、「本物に触れる」「自分で体験する」経験をしながら、グループで学習する体験型連続講座です。
薩摩さつま伝統の郷中教育ごじゅうきょういくの要素を取り入れ、年長者や経験者が年少者を助け、導きながら活動します。
4か月間にわたって実施する6講座の中で、様々な生き方をもつ生きものの進化や適応、多様性と環境についてみんなで深く考えていきます。
あなたも「いおっ子海っ子体験塾」で素晴らしい生きものの世界にふれてみませんか。

対象

小学4年生から中学3年生

人数

24名

テーマ

魚の形の謎を探る~骨から見える魚のヒミツ~

 

いお海H30後期ポスター

日程

開催日かいさいび テーマ
第1回

平成30年

9月16日

(日)
13:30~16:00

開講式かいこうしき「●●な魚をさがせ」

・開講式、オリエンテーションのあと、各班ごとにあたえられた「お題」の魚を館内に探しに行きます。

・透明骨格標本作り① 標本にする魚のウロコなどをとっていきます。

 

*全6回を通して、一人1体「透明骨格標本作り」にチャレンジします

第2回 10月14日(日)
13:30~16:00
魚のヒレのヒミツを探る

・魚はどんな体をしているのか、骨はどのようになっているのかを調べながら、ヒレを素早く広げたり折りたたんだりしている仕組みにせまります。

・透明骨格標本作り② 薬品につけて色をつけます。

第3回 11月11日(日)
13:30~16:00
魚のくちのヒミツを探る

・魚の口と食べ物の関係を、標本や水槽の魚に餌やりをして観察します。

・透明骨格標本作り③ 透明化する液につけます。(家に持って帰り、透明化をコントロールします)

第4回 12月2日(日)
時間未定

館外学習 博物館で探る魚の多様性
in 鹿児島大学総合研究博物館 

・午前~午後 お弁当を持って参加

・透明骨格標本作り④

・博物館に所蔵している何百という魚の標本を比べます

 

 

第5回 12月16日(日)
13:30~16:00
沿岸にすむ魚 外洋に住む魚~マグロを科学する~

・住む場所によって、魚の体がどのように違うのか? マグロの標本を実際に調べながら考えます。

・透明骨格標本作り⑤ 仕上げ

第6回 1月13日(日)
13:30~16:00
魚の進化を考える~これまでと未来の魚~閉講式へいこうしき

・魚の透明骨格標本を並べ、骨格から魚の進化してきた道を考えます。

・今までの学習を元に、これから進化するかもしれない未来の魚を議論します。

・)

    • 基本的に、全ての回に参加します。
    • 各回入館料(または年間パスポート)が必要です。

お申し込み方法

はがき・館内のイベント応募はがき・下のメールフォームに必要事項をご記入の上、下記までご応募ください。同時に複数の方のお申し込みも可能です。
※ 保護者、対象年齢外の方のご参加はできません。
【必要事項】

    • 参加者の氏名(フリガナ)
    • 性別
    • 学校名
    • 学年
    • 代表の方の住所、郵便番号
    • 代表の方の電話番号

応募締切 平成30年8月26日(日)必着
応募多数の場合は抽選になります。 ご応募いただいた方全員に当選落選の結果をお知らせします。

お問い合わせ・お申し込み先

かごしま水族館 「いおっ子海っ子体験塾」係

〒892-0814 鹿児島市本港新町3-1 TEL  099-226-2233  FAX 099-226-8339