ハンドウイルカ

ハンドウイルカ

ハクジラ亜目マイルカ科
ハンドウイルカは南極と北極を除く世界中の海に生息し、体長は2mから4mほどになります。
かごしま水族館では現在8頭のハンドウイルカを飼育しており、背びれの形や体つき、顔つきなどからそれぞれを見分けることができ、名前の由来にもなっています。
時間帯によっては水族館正面入り口前にある屋外のイルカ水路でも1~3頭を展示しています。

 

na-gakao-300x209

かごしま水族館のイルカたち

 

ナーガ【メス】

体長289cm 体重299kg 推定26歳 (2017年1月現在)
体が他のイルカにくらべて細長いのでナーガという名前になりました。

ナーガ:顔 ナーガ:ジャンプ ナーガ:背びれ

 

マール【メス】

体長275cm 体重282kg 推定26歳 (2017年1月現在)
体や目が他のイルカにくらべ、まん丸なのでマールという名前になりました。

マール:顔 マール:ジャンプ マール:背びれ

 

ラスター【オス】

体長282cm 体重316kg 推定26歳 (2017年1月現在)
他のイルカにくらべて体の表面がつやつや、ぴかぴかしていたので英語の「光沢」の意味からラスターという名前になりました。

ラスター:顔 ラスター:ジャンプ ラスター:背びれ

 

チーク【メス】

体長252cm 体重276kg 推定15歳 (2017年1月現在)
体が小さくて黒いのでチークという名前になりました。

チーク:顔 チーク:ジャンプ チーク:背びれ

テンテン【メス】

体長263cm 体重259kg 推定16歳 (2017年1月現在)
体のあちこちに斑点があるのでテンテンという名前になりました。

テンテン:顔 テンテン:ジャンプ テンテン:背びれ

 

ラスキー【オス】

体長250cm(推定) 体重249kg 年齢 4歳 (2017年1月現在)

2012年3月5日にかごしま水族館で生まれました。父イルカ「ラスター」母イルカ「ミルキー」から名前をもらいました。

ラスキー:ジャンプ ラスキー:顔 ラスキー:背びれ

 

 カール【メス】

体長280㎝ 体重269㎏ 推定9歳 (2017年1月現在)

2013年1月に和歌山県太地町からやってきました。

背ビレの後ろ側が他のイルカに比べて大きく曲がっていたので、英語の「曲がる」という意味からカールという名前になりました。

カール全体 カール顔カール背びれ 

 

メイ【メス】

体長250㎝(推定) 体重261㎏ 年齢 3歳  (2016年6月現在)

2013年5月10日にかごしま水族館で生まれました。5月生まれ、女の子らしいというところからメイという名前になりました。父イルカは「ラスター」、母イルカは「チーク」です。

メイ全体 メイ顔メイ背びれ

 

イルカの見どころ

 

青空イルカウォッチング

イルカ水路屋外のイルカ水路では、イルカたちのトレーニングのようすをご覧いただけます。

 

詳しくは「定期イベントのご案内」をご覧ください。

 

イルカ館地下2階(出会いの海空間)

  イルカ館地下2階(出会いの海空間)

地下2階の「出会いの海空間」では、水中のイルカを近くでご覧いただけます。 地下2階へはスタンドの両側にある階段かエレベーターを使って降りることができます。

ma-ruawa3 ku-awa

イルカが水中で泡を出したり、泡を追いかけて噛みつぶして遊ぶ様子を見ることもあります。また、耳をすますとイルカが出す音を聞くこともできます。