キハダ

キハダ

脊索動物門硬骨魚鋼スズキ目サバ科

熱帯性のマグロの仲間で、クロマグロのように津軽海峡を越えて北海道沖合まで回遊することはありません。鹿児島県では主に奄美群島などの離島で漁獲され、マグロ類の中では最も多く水揚げされています。

胸鰭が水槽内にいる他のマグロ類に比べ長く、見分けが簡単です。成長すると第二背鰭が鎌のように長く伸びるのが特徴です。最大全長2m、200㎏になります。

キハダ

同じエリアのなかまたち