ナマズ

ナマズ

朝鮮半島西側から中国東部、日本の北海道南部から九州南部に分布して、65cmほどに成長します。
昼間は流れのゆるやかな草陰などでじっとしていますが、夜にはえさを求めて動き回ります。肉食で、カニから魚、カエルまでなんでも食べます。口には小さく鋭いトゲのような歯があり、一度くわえた獲物は離しません。水槽では、橋や流木の陰、堰(せき)から流れ込む水際(みずぎわ)などにひそむ様子が見られます。
浅い水辺で産卵するため、田園が広がる地域の河川でよく見られます。鹿児島市内の川でも釣れることがありますが、産卵場所となる田んぼや水辺が減りつつある現在では、その数は減ってきているようです。

ナマズ

同じエリアのなかまたち