サツマハオリムシ

1993年2月、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の調査船「かいよう」により錦江湾奥部の海底82mで謎の生物が発見されました。海底火山のすぐ近くで発見されたこの生物は新種のハオリムシとしてサツマハオリムシLamellibrachia satsumaと名付けられました。 このコーナーでは世界で初めてとなる、生きたサツマハオリムシの展示を行っています。

サツマハオリムシ

フロアマップを見る

このエリアのなかまたち