黒潮大水槽

かごしま水族館で最も大きな水槽で、水量は1500㎥です。ジンベエザメやマグロやカツオなど黒潮の流れに乗って回遊する魚を展示しています。
ジンベエザメは世界最大の魚で、成長すると20mに達するといわれています。かごしま水族館では定置網に入ったジンベエザメの幼魚を5.5mになるまで飼育し、海へ帰しています。愛称はユウユウです

毎日午前10:15からイベント「ジンベエザメの食事の時間」を行なっています。

黒潮大水槽

フロアマップを見る

このエリアのイベント

宿泊イベント「水族館に泊まろう」・「イルカと泊まろう」

2016年06月11日 2016年11月12日

世界最大の魚ジンベエザメやカツオやマグロ、大型のエイが泳ぐ黒潮大水槽前やイルカプールの地下2階で泊まることができます。

さらに見る

このエリアのなかまたち