マングローブ水槽

マングローブの代表種であるヒルギ科の植物を展示しています。
マングローブとは熱帯・亜熱帯の海岸や河口の湿地帯など、潮の干満の影響を受ける場所に生育する植物の総称です。マングローブは世界中で数十種あるといわれており、鹿児島県が分布の北限にあたります。
水槽には天然光を取り込み、開館当初から大きく成長したマングローブのなかまと干潟に暮らすトビハゼやハクセンシオマネキなどを見ることができます。

マングローブ水槽

フロアマップを見る

このエリアのイベント

第5回かごしま水族館フォトコンテスト

2017年05月01日 2017年09月30日

みなさんの撮影した「かごしま水族館にいる生きもの」や「かごしま水族館のある風景」など、かごしま水族館に関する写真を応募していただくフォトコンテストを開催します。

さらに見る

このエリアのなかまたち