ピラルクー水槽

アマゾン川流域に生息するピラルクーを展示しています。
ピラルクーは世界最大の淡水魚と言われ、現地では4mを超えることもあります。うきぶくろがほ乳類の肺と同じような仕組みとなっており、空気呼吸をします。そのため時折水面に上がって口から空気を吸う様子を見ることができます。

毎週土曜日の午後12:45からイベント「ピラルクーの食事の時間」を行なっています。

ピラルクー水槽

フロアマップを見る

このエリアのなかまたち