残念なお知らせ

130527cherry
5/10にチークが無事出産し、喜んでいたのもつかの間。

みなさまに残念なお知らせです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
アラスカラッコのチェリー(メス)が
5/23 朝6時に亡くなっていることを確認いたしました。
推定18歳でした。
突然の出来事で、スタッフ一同、驚いています。

15年前の平成10年10月、チェリーはアラスカからやってきました。
少し臆病でしたが、時には大胆な行動も見せてくれるラッコでした。

この15年間、皆様から大変かわいがっていただきました。
感謝いたします。
チェリーの死因につきましては、現在、検査中です。

なお、16年間続きましたかごしま水族館でのラッコ展示は
ひとまず終止符を打つこととなりました。
今後の展示につきましては、決まり次第、また皆様にご報告したいと思います。

改めまして…
当館で飼育したラッコたちに、多大なエールを送っていただき、
また、かわいがっていただきましたみなさま、ありがとうございます。

そして、15年間一緒に過ごせたチェリーに、心からありがとう!!

(い)