いおワールドかごしま水族館

  • 文字サイズ

黒潮大水槽にカツオとキハダが仲間入りしました

2019年10月15日

 

 

 

10月15日に、カツオ108尾、キハダ70尾を黒潮大水槽に搬入しました。
カツオやキハダは令和元年9月に東シナ海で引き縄漁により漁獲され、その後、南さつま市笠沙町の海上イケスで治療や餌付けを行った後に水族館に搬入しました。

 

搬入時の大きさ:カツオ、キハダともに全長約30cm
えさ:アジ
水温:24~26℃

 

〈カツオ〉
太平洋に生息するカツオは水温24℃以上の海域で生まれ、熱帯から温帯域にかけて広く分布します。春先、鹿児島近海にやってくるカツオは黒潮に沿って北上、夏の間、東北沖で成長し、水温が下がる秋に南下する季節回遊を行います。その回遊距離は年間約2500kmに及びます。

 

 

 


一覧へ戻る

新着情報

さらに見る