6代目ユウユウ 海へ帰ります

最終更新日:2014年10月20日

 ジンベエザメの放流について(お知らせ)

かごしま水族館では、県内に来遊する世界最大の魚類であるジンベエザメを知っていただくため、海からの預かり物として一定期間黒潮大水槽で展示し、全長が5.5mになる前に海に帰す方法で取り組んでまいりました。展示中の6代目ユウユウは、今年8月1日現在で5m17cmと大きく成長したことから、次の通り放流することになりましたのでお知らせします。

6代目ユウユウweb用

(1) 黒潮大水槽からの搬出訓練

期  間: 平成26年10月18日(土)~11月3日(月)
毎日、館内イベント(10:15~)「ジンベエザメの食事の時間」に実施
訓練内容: 輸送容器に見立てた「枠」をくぐるための誘導訓練

(2) お別れセレモニーの開催

日  時: 平成26年11月3日(月) 午後1時~1時15分
場  所: 黒潮大水槽前

(3) 黒潮大水槽から搬出

日  時: 平成26年11月4日(火)

(4) 放  流

黒潮大水槽から搬出後、海上生簀で約2週間の野生復帰トレーニングを行った後、放流します。また、放流にあたり、衛星発信器やカメラを装着し、生態解明のための追跡調査を実施します。

世界最大の魚類・ジンベエザメを展示するためにかごしま水族館が選んだ方法

 


新着情報

さらに見る