ニシキアナゴ

ニシキアナゴ

南西諸島、フィリピン、モルジブなどで生息が確認されています。30㎝ほどに成長します。
体には黄色と白色の縞模様(しまもよう)が交互に並んでいるため、他のチンアナゴ類とははっきり区別できます。
生態はチンアナゴによく似ており、潮通しのよいサンゴ礁の砂地に群れてくらしています。

同じ水槽にいる生きもの