トンガリサカタザメ

トンガリサカタザメ

水槽の底の方を泳いでいるサメのような姿をした魚はトンガリサカタザメです。
南日本からインド洋にかけて生息し、2.5mほどに成長します。
サメのような体形をしていますがエイのなかまです。
鹿児島県では比較的個体数が多く、刺し網などにかかることも少なくありません。
黒潮大水槽では、30㎝ほどの子どものエイを数尾出産しましたが成長せず、繁殖成功にはいたりませんでした。


同じ水槽にいる生きもの