コブヒトデ

コブヒトデ

コブヒトデは、名前の通り体表に大きなこぶが多数並んでおり、体の中央が高く盛り上がるのが特徴です。奄美大島以南からインド洋、西太平洋の熱帯から亜熱帯海域に生息し、直径30㎝ほどに成長します。体の色は個体によって異なり、赤みがかったもの、白いものなどがいます。体はとても硬く、持ち上げると重量感があります。
奄美大島ではベニアマモなどの海草(うみくさ)が生えている浅い砂地でよく観察されます。


同じ水槽にいる生きもの