2F黒潮大水槽

黒潮大水槽の様子

ここは黒潮ホールです。
この水槽は、黒潮大水槽です。かごしま水族館で最も大きな水槽で、幅約25m、奥行き13m、深さ5m、総水量は1500トンあります。ジンベエザメやマグロなど黒潮の流れに乗って回遊する魚を展示しています。
黒潮大水槽では、毎日午前10:15からイベント「ジンベエザメの食事の時間」をおこなっています。
黒潮大水槽で最も大きな魚はジンベエザメです。世界中の熱帯から温帯海域を回遊しており、鹿児島県近海では主に5月から10月に見られ、毎年5尾から10尾ほどが鹿児島県内各地の定置網に入網します。
かごしま水族館では県内各地の定置網に入った小型のジンベエザメを全長5.5mになるまで飼育し、衛星発信器をつけて海へかえしています。愛称はユウユウです。


この水槽にいる生きもの