4・5F桜島周辺で見られる造礁サンゴ

桜島周辺で見られる造礁サンゴの様子

桜島の南側は、湾の入り口から流れ込む外洋水の影響で比較的透明度が高く、暖かい黒潮の流れの一部も入り込むことから、サンゴ礁を形成する造礁性(ぞうしょうせい)のイシサンゴのなかまが多く見られます。
これら造礁性のイシサンゴ類は海中に複雑な地形や環境を作り出し、周辺には黒潮の流れの一部の影響を受けて、亜熱帯性の生きものたちも姿を見せます。
この水槽では、錦江湾で見られるサンゴのなかまを中心に、黒潮の流れに乗ってやってくる亜熱帯性の魚類なども展示しています。

この水槽にいる生きもの