2Fサンゴ礁の入り江

サンゴ礁の入り江の様子

南西諸島の島々を囲むサンゴの防波堤から離れた陸側の内湾では、川から流れてくる有機物などで濁り(にごり)や沈殿物が多い場所も見られます。このような場所では、環境に強いサンゴや栄養塩を利用する海草などが多く見られます。
魚などの生物も礁池(しょうち)のサンゴ礁には見られない、独特の種類が見られます。
この水槽では、リュウキュウスガモなどの海草(うみくさ)やミナミウミサボテンなどのサンゴのなかまを展示しています。また、水槽では海草やサンゴの成長を促すために、天井を一部ガラス張りにして、太陽光が差し込むように工夫されています。


この水槽にいる生きもの