1F里山の小川水槽

里山の小川水槽の様子

鹿児島では郊外のあちらこちらに、田んぼが広がり川が流れる風景を見ることができます。コンクリートで護岸(ごがん)され人の暮らしのすぐそばにあっても、そこには生きものの暮らしがあり自然豊かな場所となっています。そのような人里に近い小川をイメージした水槽です。
橋を渡り小川を横切ると、カワムツやフナの姿が見えます。少しかがんでのぞいてみると、こちらを見るハゼのなかまや、流木の下に隠れるナマズも観察できます。足元の石をめくると、山太郎(やまたろう)ガニと呼ばれるモクズガニやダンマエビと呼ばれるテナガエビといった生きものたちを見つけることもできます。
川辺には植物も花を咲かせ、季節を感じていただけるのではないでしょうか。


この水槽にいる生きもの