1Fウミガメ水槽

ウミガメ水槽の様子

この水槽では、夏に屋久島で産卵、ふ化したアカウミガメとアオウミガメを展示しています。
かごしま水族館では毎年、その年に生まれたアカウミガメとアオウミガメを1年間飼育し、成長を記録したのち、次の年の夏に標識をつけて放流しています。生まれたばかりで海に帰る子ガメと大きく成長してから海に帰る子ガメでは、親になるまでの生残率や産卵に戻ってくる確率などに違いがあるのか、その解明が期待されています。
ふ化直後は20g程度の子ガメも1年間飼育すると100倍以上の大きさに成長します。大きく成長する過程を見るのも大変楽しみな水槽です。

この水槽にいる生きもの