ハリセンボン

ハリセンボン

脊索動物門硬骨魚綱フグ目ハリセンボン科
世界中の温帯から熱帯海域に広く生息し、30㎝ほどに成長します。普段は名前の由来となった針(棘)をたたんでいますが、危険を感じると棘をたてて身を守ります。水槽内ではめったにふくらむことがありません。
鹿児島県本土では以前大発生して定置網などに入網し、漁業に被害を与えたことがありました。

はりせんぼん

同じエリアのなかまたち