マダラトビエイ

マダラトビエイ

脊索動物門軟骨魚綱トビエイ目トビエイ科
世界中の温帯から熱帯海域に広く生息し、幅2mほどに成長します。
水槽にいる大型の個体は1997年の開館当初から飼育しており、小型の個体はそれらが出産したものです。黒潮大水槽内での出産は3月から8月にかけて見られ、その頃にはお腹の大きな母エイや、オスが母エイに求愛する様子などが見られました。

まだらとびえい

同じエリアのなかまたち