ダンゴウオ

ダンゴウオ

脊索動物門 軟骨魚綱 スズキ目 ダンゴウオ科

ダンゴウオは2㎝ほどの小さな魚ですが、とても愛嬌のある顔をしており、ダイバーなどにはとても人気のある魚です。

冬から春にかけて日本各地の浅い海域で目撃されますが、低水温を好むため、鹿児島県では北部の長島などでの目撃情報があるものの、ほとんど見ることはできません。

体色は環境により赤、ピンク、黄、茶など様々ですが、展示個体は同一環境で飼育したせいか、みんな緑系の色をしています。お腹に吸盤があり、岩や海藻にくっついて生活しています。小さいながらも肉食性で、飼育下ではヨコエビ類などを食べています。

展示個体は神奈川県立海洋科学高校で繁殖させた個体を分けていただいたものです

ダンゴさん