スマ

スマ

脊索動物門硬骨魚綱スズキ目サバ科

カツオによく似ており、腹部に黒い斑点があることから、鹿児島県では「ホシガツオ」と呼ばれています。他のカツオ・マグロ類に比べ、大群を作らず、マグロ類の群れに混じって回遊してくるため、国内での本種の水揚げ量は多くはありません。しかし、その味はクロマグロに似ていることから高値で取引され、漁業者や釣り人など知る人ぞ知るといった幻の高級魚です。

スマはクロマグロと比べ、イケスのような狭い空間でもぶつからずに上手に泳ぐことができることから、現在、絶滅危惧種に指定されたクロマグロに代わる新たな養殖魚として期待されています。

スマトリム

同じエリアのなかまたち