カワムツ

カワムツ

脊索動物門硬骨魚鋼コイ目コイ科

 

薩摩半島ならばどこの川でも見ることができる川魚です。
体の側面によく目立つ一本の藍色の線があります。
川の上流、中流の流れのゆるやかな場所に多くすみ、岩のすき間などの物陰に隠れる習性があります。オスはメスに比べて大きく成長します。成熟したオスは体の色が朱色(しゅいろ)になり、頭のまわりとしりびれに追星(おいぼし)と呼ばれる小さい突起が見えるようになります。

095