ホラガイ

ホラガイ

大きな貝がらを持ち、体にくすんだ赤のまだら模様があるのはホラガイです。
日本では最大級の巻貝で、触角(しょっかく)には黒色と黄色の縞があるのが特徴です。貝がらは、ヤマドリの羽のような模様があり、日本では戦国時代の合戦の合図などに利用されるなど、昔から親しまれてきました。ヒトデ類を好んで食べ、毒のあるオニヒトデも食べることがあります。

005

同じエリアのなかまたち