サツマハオリムシ

サツマハオリムシ

環形動物門多毛綱ケヤリムシ目シボグリヌム科

サツマハオリムシはミミズやゴカイと同じ環形動物というグループに属しています。自らがつくった棲管の中に体を収め、先端から赤いえらだけを出しています。口や胃はありませんが、体内に共生している化学合成細菌が硫化水素をエネルギー源として有機物を合成します。サツマハオリムシはその有機物を利用することで餌を食べなくても生きていくことができます。

サツマハオリムシ

同じエリアのなかまたち