きびなご塾を実施しました

3月15日(土)に実施した「きびなご塾」ではイカとタコをテーマにした講座を行いました。

その名も「10本?8本?イカタコくらべ」です!

イカとタコ。みなさんも、一度は見たり食べたり、もしかしたら触ったりしたことがあるのではないでしょうか?

イカといえば、塩辛や干物、イカソーメンやお祭りのイカ焼き。

タコは、たこ焼き、タコ飯、たこわさ。

あげればきりがないくらい、イカとタコは私たちにとって馴染みのある生きものです。

海の中ではどんな様子なのか。触ってみるとどこが違うのか。イカとタコを見比べていろいろな違いを探します。

きびなごイカタコ (2)   きびなごイカタコ

最後にはイカの解剖にも挑戦。イカの墨で真っ黒にならないように、みなさん集中して取り組んでいました。

きびなごイカタコ (1)